So-net無料ブログ作成

7月15日ホビーハウスゲーム会 [HHG会報告]

 本日は,たいへんな雨で,「道路が海の日」になっていた(汗)(観測史上最大の降雨だったらしい)
 神様は,この天候と体調不良(?)のため欠席。雪風さん,気分屋さん,私で『ツォルキン』をプレイすることに。

 現在,BBG17位,「Play:Game」ゲーム別総合評価3位という注目作。
日本ではアメリカと比べると置き系ゲームは,比較的評価が低い。(ちなみに『アグリコラ』18位,『トラヤヌス19位』)そのなかで,『カタンの開拓者たち』(現在4位)の評価さえ上回ってしまったという驚異の置き系ボードゲームがこの『ツォルキン』だ。

IMG_3570.JPG

「ツォルキン」というのはマヤ文明の暦のことらしい。マヤ文明を発展させて最も勝利点を稼いだプレイヤーが勝利するゲーム。 
 一応,私がルールを読んでいたが,ちょっと怪しいので,身体で覚える展開(汗)
 1回戦目は,大きな間違いがあって途中終了。まあ,ルールを確認してからプレイするより,ざっと説明して,すぐにプレイを開始する「ジーク方式」の方が,優れているように思う(汗)

 1度お試しをして感じたのは,やはり身体で覚えるゲーム(複数回プレイして慣れていくタイプ)だと言うことだ。(これは,置き系では普通のことだけど…汗)

IMG_3571.JPG

 なぜ,日本で受けたのか?と私なりに考えてみた。

理由その1:入手難が幸いした(笑)
 置き系好きでないとわざわざ購入してプレイしないので,結果として評価する人は比較的置き系の良さを評価出来る人に限られるはず。重いゲーの嫌いな人は,プレイしないから,『アグリコラ』程足を引っ張られていないだろう…(汗)

理由その2:ギミックが目新しい&面白い!(笑)
 歯車のギミックが目新しい&面白い上に「ナンジャコリャ!」と思うが,プレイすると妙に納得できるのは,「面白いの条件にドハマリ」だ。

理由その3:アクションがシンプルなのに,要素が多いので多様な選択肢があるように思える(汗)
 「将棋」等良いゲームの持つ「面白いの条件にドハマリ」だ。

良いゲームだと思うが,置き系の持つ独特な「頭が混沌」感をしっかり持っているので,置き系ゲームの苦手な方には,オススメしないのでプレイしても評価しないでね(笑)それは,ゲームの問題でなく,あなたの嗜好の問題だからね(汗)

IMG_3572.JPG

 第2回戦は,結構サクサク進んだ。私の作戦は,得意の(?)人海戦術(笑)この作戦の問題点は,食料がたくさんいるので,かなりヒモジイこと…。
 このゲームは,置き系でもかなりシンプルなアクションだ。何と1ターンに出来るのは,「置く」か「取る」のどちらかのプレイだけ・・・。更に持ち駒が最初に3駒しかないし,最大でも6駒しかない。物理的にはたいへんシンプルなゲームといえる。これを20数回行うだけ…(汗)
 ところが,実際にプレイしてみると,悩みどころ満載だ・・・。たくさんの駒を1度に配置するととんでもなく食料が必要となるため,効率的なプレイって何?という感じ。

IMG_3573.JPG

 雪風さんは,始め大量の食料を入手していて青ざめる(汗)気分屋さんは,テクノロジーを上げすぎ。序盤は素晴らしいコンボで着々と地盤を固めをしていたが最後まで固めて終わり・・・(笑)雪風さんは,最後の数ターンまで10点も稼いでいなかったが,怒濤の追い上げ(汗)何とか先行逃げ切りに成功したよ。雪風さんは,最下位から追い上げるのが好きなので,そういうプレイになっちゃうんだね。私も,どちらかというと,地盤を固めてから追い上げるプレイが好きだが,気分屋さんと雪風さんに持って行かれたので,人海戦術で序盤先行プレイになっちゃうんだよ。
 
 1位私85点,2位雪風さん73点,気分屋さん30点。

 水晶のドクロというアイテムが13個しかないのだが,これもマニア心をくすぐるなぁ(笑)置き系ゲームが苦にならない方にはオススメできるゲームだと思った。

にほんブログ村 ゲームブログ ボードゲームへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

雪風

やはり4人プレイで評価したいよねぇ・・・。

とりあえず、トップはコーン少なくても良いけどラストは、コーンはできる限り多めにやれると良いかな。

労働者+1で始めれれば、ウマ-な感じですが。

4人いれば良いかなぁ。という感じでした。
現に4人しか常に置いてなかったし。

とりあえず、コーンか木+1をビルドしてジャングルで稼いで、食糧マイナスを建築して資材食糧グルグルで、前半お大臣で神殿をとりあえず置いておくのが良いかなぁ。

と、思ったり。

4人プレイだと、その先乗っかりプレイがあるので、コーンの余剰は確実にいるかなぁ。と、思いました。

とりあえず、拝まないようにやってみたらこうなった。って感じですねぇ。

1ターン分読みがずれてましたねぇ・・・。

あと、1ターン有れば・・・神殿建てたのになぁ。

とりあえず、このもどかしさは、一日1度でいいけど。

面白いゲームですね。

D&Dの置きゲーの方が好きですがw
by 雪風 (2013-07-16 23:27) 

ジーク総務

>雪風さん
 私達古参兵は,「D&D」系ボードゲームは,基本点+1,2点されますね(汗)「レイブンロフト」やら「ウォーターディープ」やらは,もう大傑作ですよ(笑)
 「レイブンロフト」等は,コンフリクト系で最近の流れで無いと思いますが,私にはドストライクです。「ウォーターディープ」も,背景世界が分かる私達には,傑作に見えるのは仕方がないところでしょう(笑)
『ツォルキン』は,まだ良く分からない点があるので,評価が定まりませんが,まあ,巷の高評価には納得するものがありましたよ。
by ジーク総務 (2013-07-17 00:15) 

気分屋

他のブログを見てみたところ、左下の青い歯車の神殿のところは、丸いところに髑髏をはめこんではじめて点数が獲得できるように見えたんですが…。
ルールが手元にないので、正しいところの確認はお願いします。
確かにそれでなければ、食事に必要以上の点数を簡単に獲得できるんですよね。

by 気分屋 (2013-07-17 23:26) 

ジーク総務

>気分屋さん
  それで謎が解けました(汗)左下は聖地で,「水晶のドクロ」を置かないと起動しません。13箇所13個使いっきりです。前回のようにバンバン置くことは出来ませんでした。次回からは気をつけましょう。ゲームの感覚が更に混沌としそうです。何故か読み飛ばしてました。
by ジーク総務 (2013-07-18 19:25) 

気分屋

なるほど、そうすると一回目の資源不要以上の悪どいことをお二人はなさったわけですね。
しかも、貢物の水晶の髑髏も何も持たずに聖地を踏み荒らし、神のお怒りを受けずに、神の加護だけ貪ったと…。

一度もそこに置かなかった私の点が平均的な点ということになるのかな。
得点欄はたくさんあるけど、50点くらいとれば勝てるような気がする。

右上の歯車で髑髏を入手しつつ、緑の神に信仰を捧げて髑髏を入手してというのを繰り返さないと高得点は厳しそうだ。

by 気分屋 (2013-07-18 20:10) 

ジーク総務

>気分屋さん
 これは,ドクロ独占はかなり困難になりましたね。

by ジーク総務 (2013-07-19 17:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ボードゲームしょいや